ブランド品を質屋に入れてクレジットカード現金化する方法

クレジットカード現金化にはブランド品を購入し質入れすると言う方法があります。日本には昔から存在している質屋があります。質屋では品物を預かりし、それを担保に融資を行うと言う特徴があります。質入れする品物の価値に応じた融資が受けられます。

まずは安いネットショップを探し、クレジットカードでブランド品を購入します。購入したブランド品が届いたら最寄りの質屋まで持参し査定を受けます。運転免許証、健康保険証、パスポートなど身分証明書を忘れずに持参して下さい。質屋ではその場で査定しその場で現金払いが基本となっています。後はブランド品の代金をカード会社にお支払いします。

質屋に質入れした品物の預かり期間は3か月となっており、その期間中に元金と利息をお支払いすれば質入れした品物は手元に戻ってきます。質屋への支払ができなくなっても質入れした品物が質流れとなるだけ、特に支払する義務があるわけじゃないです。

現金化目的で質屋を利用した時は特に質流れになり、失ってしまったとしても問題ないはずです。どうしても必要と言う場合は3か月以内に質屋に支払すれば良いのです。3か月以内では無理と言う時は利息をお支払いすれば期限延長も可能です。質屋には支払義務は無いとは言ってもカード会社への支払義務はありますので、支払に困らない範囲で利用する事が大切です。

その他にも注意点があります。それは質屋でのブランド品の換金率が下がり出していると言う点です。海外の人気ブランドの新作でも6割程度しか現金化できない事があります。希少価値のある品物なら高額査定が期待できますが、どの品物で高額査定が出るのか一般の方では調べるのが難しいです。ゴールドやプラチナなどの貴金属は相場が上昇していると購入価格より高値が付く事があります。

しかしクレジットカードで購入しようとしてもできない事が多いです。コインペンダントはクレジットカードで購入できる事が多いですが、貴金属としての価値より高めで販売されているために換金率は悪いです。

コメントは停止中です。