お金が十分にあれば、援助交際でも楽しめると思います

援助交際というのはお金で人を買う行為なので、人聞きはかなり悪いかもしれませんが、お金があったほうがより楽しめるというのは事実です。もともと、出会い系サイトを利用して援助交際を行うことについて抵抗を感じる人は多いですが、感じない女子大生などにとって、援助交際はまさに絶好のお小遣い稼ぎです。

よほど生理的に受け付けない男性もいるでしょうが、お金さえもらえるんだったら、たいていは相手の要求を呑んでしまいます。また、私はこういうプレイがどうしてもだめだというような注意は、きちんと本番前に教えてくれるはずなので、まずは出会い系サイトを利用して援助交際のためのパートナーを選ぼうと考えている男性にとっては、自分がどういうプレイを望んでいるのか、お金を払えばそれをしてくれる女の子はどこにいるのか、具体的にどれくらいの金額を出せば要求をのんでくれるのか、だいたいそういうことを考えながら相手を選ぶべきだと思います。

要はお金なんですよ、極端な言い方をすれば、金額次第で相手の女の子から受けられる法師のレベルも変わってきます。十分にお金を出せば少々むつかしい要求でも応えてもらえます。

私は実際に、出会い系サイトを利用して援助交際を楽しんだことが何度もあります。どうしても二人の相性が話なくて関係が長続きしなかったという場合はありますが、そうでなければ、できるだけ十分なお小遣いを渡すように心がけて、そばにいてもらっています。

女の子の側にとっても、安定して十分なお小遣いをくれるお客さんというのは貴重なので、VIPとしてそばに置いておきたいものなのです。深刻なトラブルなどがない限り、お金の力で絆をとどめておけるのが援助交際の特殊なところです。こういうところを不潔だとして嫌う人が多いのは分かりますが、大人同士の関係なのであまり他人に口出しできる問題でもないですし、当人たちの間できちんと利害関係が成立しているんだったら、援助交際という関係も十分にありなのかなというふうに個人的には思います。

年始からかなり話題になっている援交サイトはコチラ

コメントは停止中です。