とにかく相手は誰でもいいからセックスしたい……というのは厳しい

出会い系サイトを利用すれば、男女ともにだいたいどのような出会いでも実現できます。
友達作りのために利用するのもよし(まずはメル友からというステップであれば、男女ともに固くなりすぎず、スムーズに親交を深められる可能性が高いです)まじめに恋人探しをするのもよし、そして、セフレというちょっと大人の関係を持つのもアリなんですよ。
セフレとの関係は、どっちかというとやっぱり不倫の関係になる場合が多いです。
出会い系サイトを利用するのでもない限り、なかなか不倫の関係を作ることは難しいでしょう。
婚活パーティーなどで不倫相手を探すことは不可能ですしね。
だから、セフレを探すというのは出会い系サイトならではの出会い方であるということも言えるわけです。

確かに、私自身が実際に中高年向けの出会いアプリというアプリを利用してきた実感からすれば、出会い系サイトというのはもともと、結婚相手を探すみたいなまじめな目的で利用するより、セフレとかメル友(どうしても寂しい時の話し相手)のほうが探しやすいような気がするのです。
どうしてかといえば、出会い系サイトを利用して出会いを求めている人の中には、初めからセフレ目当てだという人の数がやっぱり多いからです。
女性は出会い系サイトを利用してまじめに恋人探しをしている、真面目な出会いしか求めていない、というようなことを言う人は確かにいますが、私の実感としてあまりそういうことは無いですね。
出会い系サイトは確かに便利なサイトですが、ネットでつながった者同士のコミュニケーションが中心となるので、どちらかというと相手のことが信用できない部分も多いというか、結婚相手を探すとしたら相手に関する情報がちょっと少なすぎるから不安があるとか、そんなふうな感じで、出会い系サイトを利用して探すのは友達、という人がやっぱり多いですよ。

繰り返しますが、セフレという特殊な男女関係のパートナーを探せるのは基本的に出会い系サイトだけだということになれば、なおさら出会い系サイトにはセフレとの出会いを求めている男女が集まるというのも当然のことですよね。
まじめに婚活がしたいという人はきっと、出会い系サイトではなくてお見合いなどのサービスを利用するのでしょう。
最近では婚活に関するビジネスもすごく活況だといえますからね。

じゃあ、出会い系サイトというのはほとんどセフレを探すための専門サイトなのか、というふうに割り切って、たとえ優良な出会い系サイトを利用している場合でも、それを利用している間はセフレとの出会いしか考えない、という極端な思考をする人がいます。
もちろん、出会い系サイトを利用する目的に関しては人それぞれ自由なので、他人があれこれと口出しする権利はありません。

でも、出会い系サイトを利用すれば簡単にセフレと知り合うことができて、やりたいときにいつでもセックスしまくれる、というふうに考えるのは間違いだと私は思います。
女性とお付き合いするというのは、それほど簡単なことではありません。

自分がまだ結婚を考えないから、まだいろいろな子を相手に遊んでいたいからといって、相手の女性にもそういう考え方を押し付けるのは間違いです。
基本的に、本当に関係のいい男女というのは、本物の恋人同士であろうが、セフレとしての関係であろうが、他の人から見れば理想的な恋人同士の関係にしか見えないものなんですよ。

理想的な男女関係を築くことができている人というのは、どのような関係であって相手の気持ちを考えることができる人です。
私自身、それなりに長い間出会い系サイトを利用し続けていますが、特に女性にとって、男性とお付き合いしている間は、その人との関係がセフレなのか恋人なのかということは、正直どうでもよいものなのです。
誰かと一緒にいる間は、その人のことが一番大事だというものだし、またそういうふうに考えたいものです。
そしてもちろん、お付き合いしている間は、相手の男性にも同じように、自分のことを一番大事にしてほしいのです。

女性がこのように考えているのに、相手の男性が「とにかく誰でもいいからセックスがしたい」と考えているような状態では、女性との関係がうまくいくわけありません。
自分のことを一番大事にしてくれないと分かっている相手と、わざわざセックスしたいと考える女性がいるわけありません。
女性が、この人とセックスしたいと考えるのは、とにかく自分にとって一番大事だと思える人、自分が一番好きな人なのです。

だから、出会い系サイトを利用して出会いを求めている場合であれ、そのほかの方法で出会いを求める場合であれ、結局のところ素敵な出会いを実現できるのは、相手の女性の気持ちを考えている男性なんですよ。
出会い系サイトを利用して知り合ってからセックスをするに至るまで、本当に好かれる男性というのは、相手の女性のことしか考えません。
要するに一途な男性がモテるんですよ。
もちろんそうでない例外もあるんですけどね、仮に自分が「出会いがなくて寂しい」ということで悩んでいるのであれば、男女の出会いのことでほとんど苦労しないような一部の例外を探してもあんまり意味がないのではないかなと私は思います。

とにかく女性とセックスしたいということをあからさまに態度に出してしまうと、それだけでも嫌われてしまうのが普通です。
特に女性は、男性が持つ下心に非常に敏感です。
敏感というか、男性にとってはそれはただの被害妄想ではないかといいたくなるようなことでも、例えば女性が不快に感じたのであればその考え方が正しいということになってしまいます。

持てる男性というのは、なんというか気持ちに余裕があって、下心を女性に悟らせないので、割とセフレを探すのにも苦労しないみたいです。
誰でもいいからセックスしたいなんてことは、たとえ本当にそんなことを考えていたとしても言葉には出さないですから。

極端な言い方ですが、女性にとってみれば、誰でもいいからセックスしたいといわれるのがむちゃくちゃ腹立つものらしいです。
そんな言い方をするくらいだったら、何が何でもあなたとセックスしたいといわれるほうがまだましなのだという話を聞いたことがあります。
要するに男性から、お付き合いするなら絶対にあなたしかいないといわれるのが、女性にとってはしあわせなことなのです。
ただし、女性が幸せを感じるのはあくまで、好きな男性からそのようなことを言われた場合に限りますけれど。
なかなか男女の関係というのは難しいものですね。

コメントは停止中です。