恋愛の世界は圧倒的に女性が有利だといわれますが

私は実際に長い間出会い系サイトを利用していますが、素敵な出会いのチャンスをゲットできたと実感できたことはまだありません。それは単純に、私が異性との出会いをあまりにも高望みしすぎているせいではないかと思われるかもしれませんが、自分ではそういうつもりも特にないのです。

そもそも、高望みができるほどたくさんのチャンスを手にしていません。恋愛とか、そのほかのことでいろいろと高望みをする人というのは、結局高望みができるくらいに「チャンスをたくさんゲットできている人」だと思うのです。私にとってはまず、素敵な出会いのチャンスをゲットしたいと思ってもそのチャンス自体が手に入らないので、高望みをしたくてもなかなかそれができないのです。

確かに私は女なので、多くの男性に比べれば、比較的有利な条件で出会い系サイトを利用できるというのは事実です。しかしながら、いくら有利な条件で出会い系サイトを利用できるといっても、サイトが利用できればそれだけで素敵な出会いが実現できるというわけではありません。出会い系サイトを利用しているだけで素敵な人が見つかってあっさり結婚できるのであれば、本当に誰も苦労はしないのです。

なぜ私が素敵な出会いのチャンスをゲットできないのか、それは自分でもよく分かっているつもりです。まず私はどう考えても不細工です。結局のところ、顔さえよければ多少は不細工であってもモテるというのが私の考え方です。ただの嫉妬ですが、テレビに出ているアイドルとか、顔がいいってだけでお金を稼ぎやがってというふうに猛烈に腹が立ってしょうがない時があります。

もちろん、テレビに出ているアイドルたちが、見た目だけでお金を稼いでいるわけではなく、とても人には言えないような苦労をたくさんしているのだということは十分に分かっているつもりなのですが、それでも、ちやほやされていることがうらやましくてしょうがないのです。

結局、顔がいい男女がモテます。これは事実です、もちろん、人間の価値は顔だけでは決まらないというのも事実かもしれませんが、少なくとも初対面のうちは、見た目くらいしか他人を判断できる要素がないわけです。他人のことを見た目以外の部分で判断できるようになるのは、第一印象がある程度決まってからです。

他人を好きになるか嫌いになるかということを考えた時、第一印象というのはとても大事で、いくら後から「性格の良さ」などをアピールしようとしても、そういうのはどうしてもインパクトが弱くなってしまうということが多いのです。

読まれている記事抜粋→おすすめ出会系アプリを紹介!安くてサクラなしで会えるアプリとは?

コメントは停止中です。